お知らせ

自分史をジグソーパズルを組み上げて作ってみよう


自分史を楽しみながら作り上げる方法

(A)自分史カードの作成

① B6判程度の大きさのカードを用意します 

② 家庭にある写真アルバムより、想い出深い写真を何枚か選択してそのコピーをとります

③ その写真をカードに貼ります

④ 写真を貼ったカードの裏面に次の内容を記入します

 (ア)その想い出が残っているのは、何がきっかけであったか

 (イ)印象に残った出来事や経験(良い想い出や思い通りにならなかったことも含めてかまいません)

 (ウ)この想い出が縁となって次にどのような方向へ進んだか

 (エ)なお、ピックアップする写真とそれに関する上記(ア)~(ウ)の記載内容は、1枚のカードに

    1つの想い出を記入します。カードの作成は時系列である必要ありません。 

    想い出される順でよろしいです。

(B)自分史カードを使ってジグソーパズルを作る要領で半生を振り返ります

  自分史カードを以下のパノラマ自分史の枠組みを利用して、配置してゆきます。

  最初から思い通りにカード配置ができなくてもさしつかえありません。ジグソーパズルと同じように

    試行錯誤しながら自分の思い描くイメージが完成するまで、自分史カードを追加したり配置換えを

    して納得がゆくまで組み上げてゆきます。

  パノラマ自分史

(自分史カードをジグソーパズルのように配置して、結びつきが強いカードとカードをそれぞれ組み合わせます)


年      代

 

 

 

主な出来事、印象に残っている想い出

旅行、趣味、仕事などより嬉しかったことや、感動したこと、また思い通りにならなくて悔しく思ったことなどを振り返ります

 

定年後

社会人

大 学

小・中・高

幼少期